Namekuji Attack

from Sirarponcaca by THE AZUKIWASHERS

/

about

ナメクジ・アタック

lyrics

いつからかわからないけど
人目につかず密かに隠れてる
恐怖に苛まれながら
耐え忍び生きる意味がわからない

辛くて辛くてもう限界だ

今日もまた一つの強い気持ちが
巨大化して君の町を襲うのだろう

紫陽花の葉の上の動く殻が憎いよ
逆襲の時は訪れたようだ
火を吹きのたくる巨大な塊が今夜
全てを焼き払うかもしれない

嫌だー!もう嫌だー!
ナメクジ嫌だー!嫌だー!
嫌だー!もう限界だー!
わーーー!合体だーーー!!!

わーーー!!!わーーー!!!

巨大化した先に見えた景色はどうかしていた

飛び交うは野次、向けられる白い目に
これ以上、何が出来るのだろう
涙が溢れてもう何もわからないよ
どうして今ここに居るんだろう
きっと心が見せたまやかしだったんだろう
巡り巡る思考、何もかも塩をめったがけにされ

そして

ナメクジと共に去りぬ

credits

from Sirarponcaca, released August 3, 2020

license

all rights reserved

tags

about

THE AZUKIWASHERS Tokyo, Japan

Literally it’s time to revival of Metal Justice - Their styles are covering music histories from 1970-201X like a dreaming time machine for the crazies. They must be a kind of roller coaster running on a rail illustrating music histories, however, originated with old-school DEATH METAL though. Welcome to our museum. The Azukiwashers will light your fuse again! ... more

contact / help

Contact THE AZUKIWASHERS

Streaming and
Download help

Report this track or account