Syukyo​-​Saiban / 宗教裁判

by THE AZUKIWASHERS

supported by
/
1.
03:15
2.
3.
4.

about

1st DEMO

credits

released February 20, 2010

Recorded at studio 'omz101' & bushitsu from Oct to Dec, 2009.

All music by Yu Sawada and
#03 デスメタルチャーハン by Yu Sawada & JUKE BOX
#04 世界の車掌から by Yu Sawada & KENJI

All lyrics by Yu Sawada and
#01 kokuhaku by TETSUYA
#04 世界の車掌から by Yu Sawada & KENJI

All arranged by THE AZUKIWASHERS

license

all rights reserved

tags

about

THE AZUKIWASHERS Tokyo, Japan

Literally it’s time to revival of Metal Justice - Their styles are covering music histories from 1970-201X like a dreaming time machine for the crazies. They must be a kind of roller coaster running on a rail illustrating music histories, however, originated with old-school DEATH METAL though. Welcome to our museum. The Azukiwashers will light your fuse again! ... more

contact / help

Contact THE AZUKIWASHERS

Streaming and
Download help

Report this album or account

Track Name: kokuhaku
翼は黒に染まり、世界は夜のように暗く
僕を包み込んで、君との出会いがこの世界に月の光を照らしてゆく
光は次第に全てを照らし
世界を包み込む

翼もう白く、喜びも、悲しみも、愛情も、憎しみ・・・
全ての感情を君に捧げよう、幸せを分かち合える日まで

今では夜が来るたび昔を思い出し、涙が止まなくなり
君に電話をしている、電話越しの君は沈んだ僕の声を聞いて
優しい声で慰めてくれる
その声を聞くと心が・・・熱くなる

夜は光に満ち、悲しみも、苦しみも、闇の怖さも、憎しみ・・・
僕の負の感情を君が取り去る、幸せは永遠だと

季節は巡り、僕たちは前よりも愛し合ってた
君に出逢えなければ、この世界は夜のまま
動くことも無かったろう

翼もう白く、喜びも、悲しみも、愛情も、憎しみ・・・
全ての感情を君に捧げよう、幸せを分かち合える日まで
Track Name: Hebi-yaroh / ヘビ野郎
頭の先からかかとまで誰から見てもヘビ野郎
サディスティックに縛られて受身のマネキン虫の息
死ねー

右端からわずかに見える、くたばりやがれ
傷口から何か出てきた、くたばりやがれ

頭の先からヘビ野郎、お前らみんなBBQ
あなたの墓穴は浅すぎて(深すぎて)
悪魔の支配、五寸釘
死ねー

聖職者をみんな冒涜、くたばりやがれ
右端からみんな根絶やし、くたばりやがれ

社会を骨抜き、ヘビ野郎

右端からわずかに見える、くたばりやがれ
右端からみんな根絶やし、最後のミサの日
Track Name: Death Metal Chahan / デスメタルチャーハン
みっちゃんの家に遊びに行ったら
なんか知らんけどチャーハンが出たよ
チャーハンがなまら旨かったので
どうやって作るか聞いてきたよ

米を買って、炊いて、炒める。出来上がったものは・・・
残飯以下('A`)

だめだ、まずい、ろくに食えない
ろくに食えない、ろくに食えない、デスメタル的チャーハンだ

今度はみっちゃんが俺ん家来たので
デスメタルチャーハンをみっちゃんに食わす
見た目は悪いけど食べてみて
みっちゃんを騙してチャーハンを食わす

米を買って、炊いて、炒める。あの世の食い物だ・・・
残飯以下('A`)

だめだ、まずい、ろくに食えない
だめだ、みっちゃんも、ろくに食えない
ろくに食えない、ろくに食えない、デスメタル的チャーハンだ

米を買って、炊いて、炒める。出来上がったものは・・・
残飯以下('A`)

だめだ、まずい、ろくに食えない
ろくに食えない、ろくに食えない、デスメタル的チャーハンだ
ろくに食えない、みっちゃんも食えない
デスメタル的チャーハンだ
Track Name: Sekai-no-syasyo-kara / 世界の車掌から
乾いた心と唇、嘆いたあの人との別れ
現実と向き合えぬままに、半年も過ぎ去りし時

出逢った頃の2人にもう一度戻りたい、けれど・・・

少ない時間を惜しみながら、重ねた肌の温もり思い出す
絡み合うその舌と舌、溶ける2人何も見えないよ

未来より過去を選びたい、そんな時が半年も続いた日々

あなたとの幸せ、他の人に無い、だから・・・

見つめ合う時、目と目が触れ合う度に感じてる
共に歩き慣れた道々が通る度に切ないよ・・・Woh

少ない時間を惜しみながら、重ねた肌の温もり思い出す
少ない時間を惜しみながら、重ねた肌の温もり思い出す

If you like THE AZUKIWASHERS, you may also like: